スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大学のセンター試験利用方法

センター試験は、国公立大学のほか、多くの私立大学でその結果・データが利用されています。各大学の利用方法は以下のとおりです。

・センター試験のみで合否を決定
一部の私立大学や、国公立大学の後期日程で採用されている方式で、センターの点数のみで合否が決まります。

・センター試験と独自試験を合わせて合否を決定
多くの国公立大学と私立大学で採用されている方式です。各大学が決めた科目のセンターの点数と独自試験の点数を足して合否を決定する方式です。以下のような場合がございます。

(1)単純に点数を合計するのではなく、センターの合計得点を圧縮換算して利用する(例:独自試験英語100点+独自試験国語100点+センターの英語と国語を100点換算)

(2)複数教科の中で最も得点が高い分を採用(例:英数国3教科の内、高得点の2教科を採用)

(3)国公立大学などでは、センター試験の得点が一定点数を超えないと受験できない場合があります。これを「足きり」といいます。

・センター試験の結果は第一次選抜(足きり)の為だけに利用し、合否は独自試験の結果のみで決める。

スポンサーサイト

センター試験 過去問 一覧

センター試験について

リンク集

Link

Sponsored Links